メニュー 閉じる

新規利用者登録

STEP 1

利用規約・プライバシーポリシー確認

STEP 2

利用者情報入力・確認

STEP 3

メール送信完了

STEP 4

登録完了

利用規約及びプライバシーポリシーの取扱いについてご確認いただき、

同意の上、メールアドレスの入力に進んでください。

利用規約

API Gallery利用規約
(ユーザー向け)
株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ


第1条(適用範囲)


1.API Gallery利用規約(ユーザー向け)(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(以下、「当社」という。)の運営するAPI Gallery(第2条で定義される。)を利用する方に適用されます。なお、いかなる方も、API Galleryを利用した時点で本規約に同意したものとみなされます。

2.API Galleryの提供及びAPI Galleryを介した掲載API等(第2条で定義される。)に関する情報提供等は、日本国内に限るものとします。

3.掲載API等に関する情報提供等の対象は、日本国内の法人(当該法人に所属する従業員等を含み、本規約において同様とする。)又は個人事業主に限られるものとし、事業として又は事業のために契約の当事者となる者以外の個人(一般消費者を含むがこれに限られない。)への提供等は想定されていません。


第2条(用語の定義)


1.本規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下の各号のとおりとします。

 ①API」とは、アプリケーションプログラムインターフェースをいいます。

 ②API Gallery」とは、自己のAPI及びソリューション普及を希望するプロバイダとAPI及びソリューションの検索又は利用を希望するユーザーとのマッチング支援等のために当社が提供する、当社所定のウェブサイト及び関連するサービスをいいます。

 ③「掲載API」とは、プロバイダが知的財産権を有するAPI及びAPIを用いたサービス等であって、API Galleryプロバイダ規約の定めに従いその関連する情報がAPI Gallery上に掲載されているものをいいます。

 ④「掲載ソリューション」とは、ソリューションプロバイダが知的財産権を有するソリューション等であって、API Gallery ソリューションプロバイダ契約の定めに従いその関連する情報がAPI Gallery上に掲載されているものをいいます。

 ⑤「掲載API等」とは、掲載APIと掲載ソリューションの総称をいいます。

 ⑥「掲載情報」とは、当社所定の手続きに従いAPI Gallery上に掲載される、掲載API等の名称、仕様概要、動作環境、推奨環境、価格情報、使用条件、提供元等の情報をいいます。

 ⑦「プロバイダ」とは、当社所定の「API Gallery利用規約(APIプロバイダ向け)」又は「API Gallery利用規約(ソリューションプロバイダ向け)」の定めに従って当社所定のAPI Galleryプロバイダ契約又はソリューションプロバイダ契約を締結した法人又は個人事業主をいいます。

 ⑧「ユーザー」とは、本規約に同意のうえ、API Galleryを利用する方をいいます。(いかなる方も、API Galleryを利用した時点で本規約に同意したものとみなされ、以降ユーザーとして扱われます。)

 ⑨API等利用契約」とは、ユーザーが掲載API又は掲載ソリューションを利用等する ためにプロバイダと締結する契約(仕様開示契約、サービス提供契約等を含むがこれらに限られない。)をいいます。

 ⑩「不可抗力」とは、天災地変、戦争、暴動、内乱、テロリズム、重大な疾病、感染症リスク若しくはこれに類するもの、争議行為、法令等の制定若しくは改廃、公共インフラ(輸送機関、通信回線等を含む。)の事故、電力事故、政府機関による命令、仕入先等の製造中止及び操業停止、本規約上の義務の履行の結果に対する第三者による物理的侵害その他当社の責に帰すことのできない事由(当社の合理的な指示に基づく自宅待機措置等による本規約上の義務の履行遅滞又は履行不能を含む。)をいいます。


第3条(本規約の変更)


1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本規約をユーザーの承諾なく、変更できるものとします。なお、この場合には、ユーザーのAPI Galleryの利用にあたって
 は、変更後の新規約を適用するものとします。ただし、当社は、当該変更によって変更前のAPI Galleryの利用のすべての機能、品質、性能等が維持されることを保証するものではなく、また契約者に生じた損害又は不利益に対して一切の責任を負いません。

 ①本規約の変更が、ユーザーの利益に適合する場合

 ②本規約の変更が、本規約の目的に反せず、かつ変更に係る事情に照らして合理的なものである場合

2.当社は、前項により本規約を変更する場合には、変更の30日前までに、当社のホームページその他の当社が適切と判断する方法により、次の各号に定める事項を周知するものとします。

 ①本規約を変更する旨

 ②変更後の新規約の内容

 ③変更後の新規約の効力発生日

3.ユーザーは、変更後の新規約の内容に同意しない場合、API Galleryを利用できません。


第4条(当社の役割)


1.当社は、ユーザーに対しAPI Gallery を通じてプロバイダのAPI及びソリューションに関する情報を提供し、又ユーザーがAPI Gallery上で行うプロバイダへの問合せ及び各種申請を別途当社が定める方法により取次ぎます。なお、これらの情報提供及び取次の対価は無償とします。

2.ユーザーが掲載API等を利用するために必要となるあらゆる契約は、ユーザーとプロバイダとの間で締結されるものとします。当社は、自らがプロバイダになる場合を除き、いかなる場合においてもAPI等利用契約の当事者にはなりません。

3.API Galleryからリンクされる又は掲載情報に含まれるURL等のWebブラウザ入力によって表示されるWebページはプロバイダの管理下にあり、API Galleryを通じた当社のサービス提供範囲ではありません。ユーザーは、プロバイダ所定の当該Webページの利用条件(個人情報の取得や利用にかかる条件を含むがこれらに限られない。)を確認するよう注意してください。

4.当社は、API等利用契約、掲載API等及び掲載情報に関する責任(掲載情報及び掲載API等に関し、記載内容の正確性、真偽、第三者の権利侵害又はそのおそれの有無、法令への抵触又はそのおそれの有無等、あらゆる観点での保証責任を含む。)を一切負わないものとし、ユーザーは、自己の責任と裁量において、掲載情報を閲覧し又掲載APIを評価し、プロバイダとAPI等利用契約を締結するか否かを判断するものとします。


第5条(問合せ等の取次)


1.当社は、ユーザーが希望する場合、プロバイダに対する、掲載API等又は掲載情報に関する問合せ、掲載API等の利用申請及び掲載API(掲載ソリューションは除く。)テスト環境の利用申請(以下総称して「問合せ等」という。)を、API Galleryの機能を利用した当社所定の方法(問合せ等のために当社が用意したフォームにユーザーが入力した情報を電子メールによりプロバイダに送信する方法を含むが、これに限られない。)によりプロバイダに取次ぎます。なお、ユーザーは、当社が、当該取次に必要な限りにおいて又は法令(当社の事業を管轄する監督官庁が示す指針又はガイドラインを含む。)の定めに基づき許容される場合において、当該問合せ等にかかる通信の内容を知得し又利用することについてあからじめ同意します。

2.当社は、前項に定めるユーザーの問合せ等に対してプロバイダから回答があること及びその回答内容について、何らの保証をするものではありません。また、ユーザーは、API Galleryの機能を利用した問合せ等を受付けていないプロバイダがいることを確認し承諾します。


第6条(API等利用契約にかかる特則)


1.掲載API等にかかるプロバイダとユーザーとの取引には、本規約の定めと併せて、以下の条件が適用されるものとします。

 ①API等利用契約は、掲載API等に関するプロバイダ所定の契約条件により、プロバイダとユーザーとの間で直接成立するものとします。

 ②掲載API等の提供等にかかる対価の精算については、API等利用契約に定める請求及び支払条件に基づき、プロバイダとユーザーとの間で実施するものとします。

 ③API等利用契約上の責任、掲載API等及び掲載API等利用にかかる申込の誘因としての掲載情報に関するユーザーその他の第三者に対する一切の責任は、プロバイダが負うものとします。

 ④掲載API等、掲載情報の瑕疵、破損、アフターサービスの苦情、またはプロバイダとユーザーとの間で締結したAPI等利用契約の解除等に関するトラブルは全てプロバイダとユーザーとの間で解決するものとします。


第7条(掲載情報の変更及び掲載終了)


1.当社は、プロバイダからの依頼があった場合、又は当社がAPI Galleryの運営上必要と判断した場合(掲載情報が当社所定の条件に違反していることが確認された場合を含むがこれに限られない。)、ユーザーに対し事前の通知を行うことなく、いつでも掲載情報の変更を行い又は掲載を終了する(API Galleryからの掲載情報の削除を意味する。)ことができるものとします。

2.当社は、前項の変更又は掲載終了に関してユーザーに対し一切の責任を負わないものとします。


第8条(禁止事項)


1.当社は、ユーザーによる本サービスの利用において以下の行為を禁止するものとします。

 ①API Galleryを自己使用以外の営利目的その他不正の目的の為に利用し、又はAPI Galleryを利用した営業行為を行うこと

 ②本規約に基づく権利を第三者に譲渡し又は再許諾すること

 ③API Galleryに関連して使用される当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権等その他一切の権利を侵害する行為、侵害を目的とする行為又は侵害するおそれのある行為

 ④コンピューターウイルス、スパムメール等その他有害なコンピュータプログラム等を送信するなど、当社によるAPI Galleryの提供又は他のユーザ若しくはプロバイダによるAPI Galleryの利用を妨害し、又はその支障となるおそれのある行為

 ⑤犯罪行為を助長し、又はその他犯罪行為に結びつくおそれのある行為

 ⑥当社又は第三者を誹謗中傷し、その名誉、信用を害する行為

 ⑦API Galleryに関する情報を改竄又は消去する行為

 ⑧API Galleryについて、改変若しくは改ざんをし、又は逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングによるソースコードの解析を行う行為

 ⑨当社又は第三者の設備、又はAPI Gallery用設備を無権限でアクセスし、その利用もしくは運営に支障を与える行為又はそのおそれのある行為

 ⑩その他、当社が合理的理由に基づいて、不適切・不相当と判断する行為

 ⑪上記各号の他、法令、本規約、公序良俗に違反し又は違反するおそれのある行為、API Galleryの運営を妨害する行為、又は当社若しくは第三者に不利益を与えるおそれのある行為


第9条(ユーザーの責任)


1.ユーザーは、ユーザーがAPI Galleryを利用したことに起因し又は関連して、プロバイダ及び公的機関を含めたあらゆる第三者との間での紛争、法令違反の懸念、捜査が生じた場合には、ユーザーはこれらを責任をもって解決するものとし、当社に一切損害を被らせないものとします。また、ユーザーがAPI Galleryを利用したことに起因し又は関連して、当社が第三者から請求を受け、当社に損害が生じたときは、ユーザーは当社に生じた全ての損害(弁護士費用も含む。)を賠償する責任を負うものとします。


第10条(利用停止措置)


1.ユーザーが第8条(禁止事項)を含む本規約の定めに違反したと当社が判断した場合、あるいは当社が当該ユーザーによるAPI Gallery利用の継続が不適当と判断した場合、当社は、何らの催告を要せずかつ何らの責任を負うことなく、当該ユーザーによるAPI Galleryの利用を停止することができるものとします。なお、当社は、当該停止に関する質問・苦情は一切受け付けません。


第11条(一時的な中断及び提供停止)


1.当社は、次の場合には、ユーザーへの事前の通知又は承諾取得を要することなく、API Galleryの提供を中断することができるものとします。

 ①不可抗力によりAPI Galleryの提供ができない場合

 ②API Gallery提供用の設備の保守上又は工事上やむをえない場合

 ③運用上又は技術上、API Galleryの一時的な中断を必要とする場合

 ④その他、やむを得ない理由のより、API Galleryの提供ができない場合

2.当社は、前項に定める他、API Gallery提供用の設備等の定期点検を行うため、ユーザーに事前に通知の上、API Galleryの提供を一時的に中断できるものとします。

3.当社は、前三項に定める事由によりAPI Galleryを提供できなかったことによりAPIプロバイダ又は第三者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。


第12条(API Galleryの廃止)


1.当社は、次の各号の一に該当する場合、あらかじめ廃止日をユーザーに通知することにより、API Galleryの全部又は一部を廃止できるものとします。

 ①API Gallery廃止日の90日前までにユーザーに通知した場合

 ②不可抗力によりAPI Galleryの全部又は一部の提供が不可能となった場合

 ③第三者サービス等の廃止、提供中止等によりAPI Galleryの全部又は一部の提供が不可能となった場合

2.当社は、前項に基づくAPI Galleryの廃止によってユーザーに生じた損害又は不利益に対して一切の責任を負いません。


第13条(個人情報の取り扱い)


1.当社は、API Galleryの利用にともないユーザーが当社に提供した情報のうち、個人情報につき、当社ウェブサイト掲載の「プライバシーポリシー」に同意したとみなし、本ポリシーに基づき、適切に管理を行います。

2.当社は、ユーザーの個人情報につき、以下の利用目的の範囲内で取り扱います。

 ①ユーザーが希望したAPI Galleryのサービスを提供すること。

 ②ユーザーの個人情報の取扱いにつき、個別にユーザーの同意を得るために、当該ユーザーに対し電子メール、郵便、電話等により連絡すること、及び、当該同意を得た利用目的に利用すること。


第14条(クッキー(Cookie)の取り扱い)


1.API Galleryでは、サービス向上及びユーザーにより適したサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当社は、クッキー(Cookie)を通じて収集する情報について、当社ウェブサイト掲載の「クッキー(Cookie)ポリシー」を準用し、適切に管理を行います。


第15条(責任の範囲)


1.当社は、ユーザーがAPI Galleryを利用することにより得た情報等についていかなる保証責任も負わないものとします。

2.当社は、API Gallery、掲載情報、掲載API等について、正確性、合法性、有用性及びユーザーが意図する利用目的への適合性等に関し、いかなる保証責任も負わないものとします。

3.ユーザーがAPI Galleryを利用する際にサーバ等の設備に蓄積したデータ等が消失し、又は第三者により改ざん等された場合、当社は、技術的に可能かつ当社が合理的と判断する範囲で当該データ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力をもって、消失又は改ざん等に伴うユーザー又は第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

4.当社は、当社の故意又は重過失の場合を除き、いかなる場合も、プロバイダ及びユーザー、その他の第三者において生じた損害について損害賠償責任を負わないものとします。


第16条(不可抗力)


1.当社は、不可抗力による本規約上の義務の履行遅滞又は履行不能について、ユーザーに対し責任を負わないものとします。

2.当社は、次の事由による本規約上の義務の履行遅滞又は履行不能について、ユーザーに対し責任を負わないものとします。

 ①合理的な範囲で把握できなかったコンピュータウイルス、ハッキング、サイバーアタック、第三者による不正アクセス行為その他セキュリティの脆弱性に起因するもの

 ②当社の責によらないハードウェア又はソフトウェアの不具合によるもの(トランザクションの過度の集中によるシステムダウンに起因するものを含むがこれに限られない。)

 ③API Galleryに関する当社のシステムに接続されるAPIプロバイダ等のシステム、サービス又はネットワークの不具合に起因するもの

 ④電気通信事業者の責に帰すべき故障、アクセス不能及び性能の劣化に起因するもの

 ⑤端末機器、周辺機器、その他のソフトウェア及び通信回線等、本サービスに含まれるコンピュータプログラムの稼動環境に含まれる第三者のソフトウェアに起因した、コンピュータプログラムの稼動不良に起因するもの


第17条(知的財産権)


1.ユーザーは、API Gallery上のあらゆる情報(掲載情報及び掲載API等を含むがこれらに限られない。)にかかるすべての知的財産権は、当社、プロバイダ又はその他の正当な権利を有する第三者に帰属することを確認し、本規約又はAPI等利用契約に別段の定めがない限り、掲載情報及び掲載APIに関しいかなる権利の譲渡又は許諾も行われないことに同意します。

2.ユーザーは、API Gallery上で入手可能なテキスト、ロゴ、図面、音声、画像その他データ等についても、当社及びプロバイダの許可無くコピー、再販、複製、転送できないことを確認し同意します。


第18条 (反社会的勢力との関係排除)


1.APIプロバイダ及び当社は、自己及び自己の役員が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

 ①暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること

 ②暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

 ③自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること

 ④暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること

 ⑤役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2.APIプロバイダ及び当社は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一に該当する行為を行わないことを確約するものとします。

 ①暴力的な要求行為

 ②法的な責任を超えた不当な要求行為

 ③取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

 ④風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為

 ⑤その他前各号に準ずる行為


第19条(分離可能性)


1.本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効と判断された場合であっても、本規約全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効と判断された条項その一部については、有効となるために必要な範囲で修正し、その趣旨及び同等の効果が最大限確保されるよう解釈されます。


第20条(合意管轄)


1.本規約及びAPI Galleryの利用に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第21条(準拠法)


1.本規約の効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本法とします。


第22条(協議)


1.本規約に定めのない事項その他本規約の条項に関し疑義を生じた場合は、ユーザー及び当社間で協議の上円満に解決を図るものとします。


附則

本規約は、2021年10月6日から適用されます。

 

上記「利用規約」とプライバシーポリシーをご確認いただき同意の上、下記のチェックボックスにチェックをお願いいたします。


 

Loading..