メニュー 閉じる

Service Engagement Hub(SEHub)

SEHubは、銀行業務のワークフロー化やAPI連携により、地域金融機関の業務を効率化する共同利用型サービスです。
Web受付機能により、顧客向けフロントチャネルを提供しており、顧客がオンラインで各種手続きを行うことができます。

ソリューション情報

SEHubは、これまで行員が申込用紙を元に作業していた「普通預金口座開設」「住宅ローン受付」といった業務について、BPM(ビジネスプロセスマネジメント)上のワークフロー機能で、最適化した事務の流れを定義します。あわせて勘定系や他の銀行システムにAPI連携することにより、業務を自動化・効率化します。
業務を構成する機能はマイクロサービス化されており、それらを自由に組み合わせることができるため、利用行はマイクロサービスとAPIの活用により、他金融機関・行政・フィンテック企業などとのシステム連携を容易に実現することが可能です。