メニュー 閉じる

pipitLINQ

pipitLINQは中央省庁やメガバンクはじめ多くの行政機関・金融機関で採用頂いている、セキュアかつ低コストに行政及び金融機関事務のデジタル化を実現するプラットフォームです。

ソリューション情報

1.pipitLINQとは?

pipitLINQ(ピピットリンク)とは、行政機関から金融機関への預貯金の照会業務をオンライン化することで、システム処理が可能となり、事務処理等にかかる業務負担の軽減を可能にするサービスです。

2.セキュアかつ低コスト

pipitLINQは高い信頼性とセキュリティーを有したコミュニティークラウドサービスである「OpenCanvas®」上に構築します。このほか日本国内のバンキングサービスを提供してきた「ANSER®」サービスなどの実績ある既存の仕組みを最大限活用することで、低コストかつ極めて安全性の高いサービスを実現しています。

3.DX化/デジタルガバメントへ向けて

pipitLINQは日本全国の行政機関と金融機関をつなぐサービスを軸として、今後も行政機関/金融機関におけるDXを実現するプラットフォームとなるべく、成長を続けていきます。