メニュー 閉じる

保険デジタルサービスプラットフォーム「InsureMO」

「InsureMO」は、NTTデータが、eBaoTech Corporationの有するPaaSソリューションである「InsureMO」をベースに、日本化対応(機能、言語、制度、品質)をしたSaaSサービスで、スマートフォン等で保険の申し込みから支払いまでデジタル完結できる保険デジタルサービスプラットフォームです。

ソリューション情報

1.サービス全体像

InsureMOは、迅速性・多様性が求められる顧客接点のFront領域と、保険のレガシーシステムであるBack領域を、Middle領域としてつなぐことで、保険の販売、開発、サービス拡充や利便性向上を実現します。

  1. 豊富な保険業務API
    保険業務に必要な豊富なAPIの組み合わせにより、異業種を含む商品性に応じた幅広いチャネルとの連携を、柔軟かつ迅速にします。
    また、SNS等とシームレスにAPI連携することで、契約者が使い慣れた手段で、保険の申し込みから請求・支払い等の一連の手続きをデジタル完結させ、契約者の利便性にも寄与します。
  2. 幅広い商品テンプレート
    標準商品として実装されているテンプレートの活用により、商品開発時のコーディングや試験の負荷を極小化します。市場のトレンド・ニーズを反映した商品も、素早く提供可能です。
  3. 多様なInsureTechサービスとの接続
    顧客データ分析や豊富な決済手段等、各種InsureTechサービスとInsureMOのAPI連携により、InsureMO機能を拡張したサービス提供が可能です。

図:InsureMOサービスイメージ