メニュー 閉じる

eBAgent

「eBAgent 」は企業の財務会計システムとデータ連携し、振込や入出金の確認(ANSER)業務・データ伝送業務(全銀ファイル伝送)・資金集中配分などを高速自動処理する、マルチバンク型のASPサービスです。手作業によるリスクの軽減や業務効率化が図れ、財務報告の信頼性確保や経営の効率化にも大きく貢献します。

ソリューション情報

1.サービス全体像

 キャッシュフロー経営、コーポレートガバナンスの強化、日本版SOX法への対応など、今日の企業財務を取り巻く課題。その解決のために生まれたサービスが、eBAgentです。企業グループ全体の資金効率と業務効率向上のための資金管理システム構築に貢献いたします。

 eBAgent は、企業の財務会計システム(ERPやCMSなど)とANSERを専用回線で接続し、直接データ連携を行うことで、グループ全体でのリアルタイムな資金管理を実現するインフラを提供するマルチバンク型のASPサービスです。

2.サービスの特徴

  • 金融機関取引/データの自動連携(システム連携インターフェイス)

 財務会計システム(ERP・CMSなど)に自動で金融機関取引データの取り込みが可能になり、オペレーション作業の徹底排除、自動化による大幅な業務効率化を実現します。

  • マルチバンクアクセス

 全国の金融機関とのANSER-SPC、ANSER-SPC(VALUX)、ANSER-HT(VALUX)の契約でご利用できます。また、量の金融機関取引データを、一括でリアルタイムに処理することにより、業務時間の短縮が図れます。

  • 専用線接続/冗長化構成

 専用回線により、セキュリティの強化を実現し、基盤の刷新が行えます。加えて、サーバの冗長化などにより、業務継続性を確保できます。

  • 資金の一元管理

 社内/グループ内の口座を一元管理し、グループ内資金の効率的な運用が可能になり、グループ内資金の可視化、リアルタイム把握を実現します。

※その他、記載されている会社名、商品名、又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。