メニュー 閉じる

顧客通知サービス(OpenCanvas)

「OpenCanvas 顧客通知サービス」はOCVを利用するテナントが、OCV外へ顧客通知(メール/SMS/プッシュ通知)できるチャネルを提供します。

ソリューション情報

1.サービス全体像

「OpenCanvas 顧客通知サービス」は、OCVを利用するテナントが、OCV外へ顧客通知(メール/SMS/プッシュ通知)できるチャネルを提供します。OCV外とのつながりとなるI/FをPaaS/SaaSで提供致します。そのため、IaaS利用テナントの開発アジリティ向上 / 運用負荷軽減などの効果が期待できます。

2.サービスの特徴

  • 確実に通知を届けるため多様な顧客通知機能を提供
  • Open API でI/F提供することでシステムの改修コスト低減
  • OpenCanvasを用いた高セキュリティ環境を提供、かつ高セキュリティ設定を具備

メールサーバー構築時に必要な、以下のセキュリティ設定にも対応しています。

項番  機能    説明    
差出人アドレス変換 外部送信する際の差出人アドレスを、テナントの設定に基づいた差出人アドレスに変換する。(テナント指定のアドレスから偽装不可)
不達蓄積機能 不達となったメールを受信サーバで受け、不達通知の情報として保存する。
SMTP-AUTH対応 メール送信時にSMTP(送信)サーバーに対して認証を行う。
メールドメインの送信制御 大手MX故障時に他のメールプロバイダに引きずられないようにする。
SPF対応(送信ドメイン認認証) Envelope Fromのドメイン認証を行うことで、送信メール到達率が上がる。
電子署名(S/MIME、DKIM) 該当する送信元アドレスである場合は、対象の署名を付けてメールを送信するため、送信メール到達率が上がる。
ウィルスチェック OpenCanvas外に送信する前に、対象のメールをウィルスチェックしてからメールを送信する。
クリティカルメール機能 優先度の低いメールと優先度の高いメール(パスワード通知や、取引承認依頼)のクリティカルメールを分類し、優先度が高いメールは確実に届ける機能。
BCP対応 ANSERと同様に、災対としてのBCP環境を持つ。
10 メールフィルタリング機能 メール配信時に特定条件のメール内容であった場合、配信を抑止する。
11 再送制御機能 外部のメールプロバイダ起因でメールキューが詰まる障害を契機に、時間間隔を広げて繰り返し再送する。
12 ロードバランサ振分機能 テナントから送信されたリクエスト(SMTP、HTTPS)の負荷を軽減するために処理先を振分ける。

Open APIのI/Fを用いて、HTTPS経由で以下の機能をご利用いただけます。

項番  API 機能
メール送信API リクエストパラメータに指定した宛先のメールアドレスに、パラメータで指定した文章のメールを送信する。
メール送信結果取得API 各ユーザーへのメール配信結果が、不達、到達、開封済、URLクリック済などの情報を取得する。
メール送信数取得API リクエストパラメータに指定した年月範囲でのメール送信数を取得する。
(契約プランの見直しにご利用できます。)
メール配信予約API マーケティングメール機能。あらかじめ指定した日付時刻にメールの送信予約する。
メール配信予約取消API マーケティングメール機能。送信予約中の配信メールを取り消す。
メール開封確認API 送信したメールが開封されたか確認する。
メール開封率確認API 送信したメールの開封率を確認する。
メールURLアクセス率確認API 送信したメールのURLがクリックされたアクセス率を確認する。
不達メール蓄積API 不達となったメールを蓄積する。
10 不達メール還元API 不達となって蓄積されているメールを再送する。
11 下書きメール登録API メールの文章を下書きとして登録する。
12 SMS送信API SMS(ショートメッセージサービス)でメッセージを送信する。
※SMSプランにご加入いただく必要があります。
13 アプリプッシュ通知API アプリにプッシュ通知を送信する。
※プッシュ通知プランにご加入いただく必要があります。

※その他、記載されている会社名、商品名、又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。