メニュー 閉じる

BizHawkEye

「BizHawkEye」は、NTTデータが提供する金融決済用のセキュアな回線「VALUX」と、専用Webブラウザを組み合わせた、マルチバンクWebサービスです。

ソリューション情報



1.サービス全体像

「BizHawkEye」は、インターネット経由で便利に、セキュアに​振込や入金確認ができる新しいマルチバンク対応サービスです。​「BizHawkEye」を利用することで複数の金融機関との取引を同一インターフェイスで安全かつ高速に実施することができます。

1度ログインするだけで、登録したすべての口座に対する残高照会や送金業務が可能になっており、複数金融機関の口座・資金管理をワンストップで実現します。

 Webブラウザベースで提供され、インターネット環境があればどの端末からでも利用可能となっております。

2.サービスの特徴

  • ID・パスワード・トークンを一つに

一度ログインするだけで、登録したすべての口座の取引が可能。金融機関ごとにログインし直す必要はありません。

  • マルチバンク対応

異なる金融機関の取引を一元管理。複数口座の情報を一覧で表示し、それぞれの残高も一目で把握でき、振込・振替などの各種取引も、すべて同じ画面で完結できます。

  • ソフト管理が不要に

ネット環境があればどの端末からでも利用可能。ソフトウェアのインストールは不要で、アップデートなどのメンテナンス作業もなくなります。

  • 強力なセキュリティ

サービスの利用や送金処理の時は、電子証明書による端末認証に加え、二次元コードを用いたトランザクション認証を採用。NTTデータの提供する認証サービス「VALUX」を用いて、なりすまし、不正送金を防ぎます。

  • ワークフローを標準搭載

送金の申請・承認など、これまで別のシステムや紙を利用する しかなかった「ワークフロー」機能を標準で搭載。複数の承認者を設定でき、誰が承認したのか・誰が送金したのかを1つのシステム内で管理できます。

  • スケジュール予約も可能

残高や入出金明細の取得を、定期的に実行するスケジュール機能を搭載。情報取得のひと手間を省き、必要なタイミングで、必要な情報がそろう環境を実現します。

  • 資金手中・配分

本社・支社・営業所など複数口座の一元管理をサポートする「資金集中・配分・調整」機能を提供します。 残高や入出金明細の取得を、定期的に実行するスケジュール機能を搭載。情報取得のひと手間を省き、必要なタイミングで、必要な情報がそろう環境を実現します。



※その他、記載されている会社名、商品名、又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。