メニュー 閉じる

DZ Security

「DZ Security」は、日本発で世界に向けて発信される最先端の認証技術(国際特許取得済)をベースに構成されたサービスの総称です。バックグランドで本人認証を行う「バックグラウンド認証(=DZ 認証)」と、ファイルをクラウドに自動で分散と復元を行える「DZ クラウド」よってユーザーの手間を最小に抑えながら最大のセキュアな環境を提供可能なソリューションです。

ソリューション情報

1.サービス全体像

既存の認証方式では不可能であった本人認証とデータ管理の実現(以下、詳細の箇条書き)

【DZ Security】
▼ DZ認証(=バックグラウンド認証)によるセキュリティの精度向上
1)設定や操作不要の本人認証の実現
2)偽装行為によるなりすまし不可能な本人認証
3)認証に利用する個人情報漏洩対策への企業の不安解消
▼ 「DZ Cloud」独自のファイル分散技術によるデータ保護
1)デジタルデータの分散と個別暗号鍵管理技術による最高レベルの秘匿性確保
2)分散されたデータ毎に発行された個別の暗号鍵は「DZ認証」によって本人だけが無意識下で複合と復元、再分割可能
3)一部をSIMやクラウド上に保存して本人だけが利用できるサービスを限定した利用への活用が可能

「DZ 認証(=バックグラウンド認証)」とは、「随時」「適宜」実行して利用者を守り続けるテクノロジー。以下の本質的なセキュリティ課題を解決します。

① 全ての人がすぐに使える。
・設定不要
・認証行為
② 偽装される心配がない。
・犯罪者は「偽装ポイント」が分からない
・利用者本人も知らずに認証されているから
③ 個人情報は利用者端末内部で管理
・認証データは全て端末内に保存
・認証も内部で実行。外部流出の心配無用