メニュー 閉じる

「約定値段情報API」ご活用方法

東京証券取引所(日本取引所グループ)

取引所金融商品市場を開設・運営しています。 株券などの売買やデリバティブ取引に関する相場情報を証券会社や情報ベンダーなどのステークホルダーに提供しています。

東証、福岡証券取引所及び札幌証券取引所の上場株式の約定値段情報(※)を、東証の情報提供システムよりWeb-API形式で配信するサービスです。

※東証が相場報道システムから配信した後、20分以上経過した約定値段情報等

このAPIサービスの利用を通じてマーケットデータが取得しやすくなることで、フィンテック系の会社による新たな投資関連情報サービスの創出、金融機関における業務プロセスのデジタル化、または、研究機関による分析業務の活性化などに結実することを期待しています。

◆主な利用方法

・第三者への情報の再配信

約定値段情報APIサービスから取得した情報は、第三者に再配信することが可能です。

・ミドルオフィス・バックオフィス業務での活用

各銘柄の終値等を自動的に取得・蓄積することができます。